10月25日(日)のクラスレポート☆

10/27/2015

こちらは10月25日(日)11:15~のアナ骨®クラスにご参加いただいた方向けに書いています☆

 

K様☆ どんどん力強くポーズをとれるようになってきてますね♪腰がとても柔らかいので、『恥骨をみぞおちに近づけたまま』起き上がる(写真1のハイランジのポーズ)、というのが難しいと思いますが、少しずつ腰の奥の筋肉が伸びてきているのが目で見てわかるほどのカラダの変化は起きていますので、引き続き写真①の下段右のときに『恥骨を前に』の意識、そして『恥骨は前にしたまま』起き上がるで続けてみてください☆おうちでの30秒プランクの成果も出てますので、プランクからチャトランガのとき『おなかをぶら下げない』ように試みてください☆柔らかい腰を活かしつつ、カラダを変えていきましょう♪

 

写真① ハイランジのポーズ

 N様☆ ハイランジ(写真①)のときの太腿、ゆるぎない土台ができましたね♪次はそこからバックベント(後ろに反っていく)を深めていきましょう。太陽礼拝の中のコブラのポーズ(写真②)のときに『恥骨でマットをおす』そして『胸を開く』を意識して積み重ねていくと、ハイランジのときのバックベントに繋がっていきますので、コブラのポーズ(写真②)☆積み重ねましょうね。

そして、プランクからチャトランガは、『くしゃっ』と落ちてもよいので感覚の体験を積み重ねてみてください☆

 

写真② コブラのポーズ☆

 M様 久しぶりにお会いして、『背中ののびしろ』がとても広がった!と感じました☆練習のたまものですね♪プランクからチャトランガ、力強くできていらっしゃるので、次はその先に進んでみましょう。カラダの細部と対話してみるとより背中の伸びしろが広がりますので、『脇をしめる』『肩を耳から遠ざける』意識でプランク作り、今度やりましょう。土台がしっかりできていらっしゃるので、ハイランジのバックベント♪こちらも深めていきましょうね♪力強く、よりしなやかな身体の使い方につなげていきましょうね~☆

 

ピークポーズは『しこ』でした☆

 

 ポイントは『膝を開く』『胴体を股関節にねじこむ』です☆

股関節まわりやおしり、太腿に違和感が出るときは、少し身体の角度を変えるだけで違和感は出ない位置を見つけられるので、おしりをふったりして違和感が出ない位置を見つけて、存分におしりを後ろに引いて胴体を引き込んでくださいね♪

 

おつかれさまでした~。

また次回楽しみにお待ちしております☆

 

 

 

 

 

Yoga House ILA《整体院いら堂の体幹☆セミプライベートヨガ教室》

http://www.yogahouseila.com

 

ご予約は24時間OK!Web即時予約システムのご利用が便利です☆

https://reserva.be/ilado260808

 

淀屋橋☆整体院いら堂

http://www.ilado.jp/

Please reload

特集記事

引き込む意識はできてますか☆

2/22/2016

1/8
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索

 

Yoga House ILA

Mail:ilaizm11@gmail.com

 

 

【ご予約】『ヨガクラス専用即時予約システム』

 

空き状況がすぐわかる☆即時予約可能で便利☆

各クラス開始1時間前までご予約可能です。

 

※noreply@reserva.beから自動でご予約確定メールが届きます。

© 2023 by Yoga House ILA, Yodoyabashi OSAKA