マットの上で「てへへ」と笑ってやり過ごすのは非常にもったいないと思うんだな

3/31/2016

大阪☆淀屋橋にあるYoga House ILAで効く!ヨガを始めませんか♪(本町・肥後橋)アナトミック骨盤ヨガ®をはじめ『安全に・効率的に・効果的に』カラダが変わるヨガクラスがあります。

 

 

日常で『てへへ』と笑ってやり過ごす。

 

はらわたが煮えくりかえるほど怒っていても

とても深く傷ついて哀しみにくれていたとしても

 

とりあえず『てへへ』と笑ってやり過ごそうか。。

それが大人だしな。

それが周りとうまくやっていくことに繋がるしな。

 

そんな風に思って

日常で『てへへ』と笑ってやり過ごす習慣が

身に付いている方も多いかもしれません。

 

それは処世術。

その方が波風立たずに生きてけるから。

と思っているからかもしれない。

 

ただ、マットの上では『てへへ』って笑ってやり過ごす

そんな必要はないのになーって思います。

ひじょーにもったいない!

 

マットの上でポーズを通して

『わーできへん!』って崩れ落ちたとしても

 

それに対して『もぉ!』って目いっぱい悔しがったとしても

 

照れ隠しに『てへへ』としなくても

 

誰かに何かを思われることも

誰かとの軋轢を生むことに繋がる可能性はないでしょう?

 

自分に対してexcuse(言い訳)する必要なんてないと思うのです。

 

誰もが自分に誠実でありたいと願っていると思うのです。

 

だけども日常でそれを実行するのはなかなか難しいかもしれません。

周りとの兼ね合い、とかね。

 

だからせめてマットの上くらいは『自分に誠実でありたい』

 

そんな風に思って私は練習しています。

そんな風に思える場所だから私はマットの上に立つのかもしれません。

 

まぁ、そんなことを偉そうに言えるほど

人間できているわけではなくて

昔は自分にexcuseしまくりで

今もやっぱり。。excuseしまくりですけれど(笑)

 

だから練習しているんですね。

 

そしてね、マットの上で自分に誠実であればあるほど

 

しんどすぎて顔が歪んだり

眉間にしわは当たり前で

うめき声が自然と出てきたり

『くっそー』と汚い言葉が漏れたり(これは私だけか。。)

 

人から見たら全然かっこよいものではないんだろうけど

 

まぁ、なんというか『すがすがしい』です。

ほんとすがすがしい。

 

『てへへ』じゃなくて『にやり』と勝手に顔が笑ってるなんてこともあります。

めっちゃしんどいのにね。とても穏やかな笑顔が溢れてくることがある。

 

 

『できないもーん』と『てへへ』と笑ってしまう方が

その場をしのげるし(そんな気がするし)

簡単かもしれないけれど

それってほんと非常にもったいないなーって思います。

 

それじゃあ何も変わらない。

 

『どうやったらできるようになるんかな?』

 

そんな風に考え始めると一番身近な自分のカラダと遊べます。

 

これ、ほんと面白い遊びなんだなぁ。。

 

全力で自分のカラダと向き合ってみて

しんどくなったら休憩したらいいんです。

 

どこまでいけるのか?なんて

実際にやってみないとわからないものです。

 

そんな風に自分のカラダと向き合っていくと

目には見えないけれどもココロの変化にも繋がるのだと思います。

 

そして、カラダの変化はもちろんココロの変化が

日常にもリンクしていくと思うのです。

 

世間には、さまざまなエクササイズがあり

その数あるエクササイズの中から『ヨガ』を選んだ私。

 

身体の不調を改善したいという理由から始めたヨガ。

不調改善を目指すならヨガのほかにも

適したエクササイズ、メソッドはたくさん存在しています。

 

それでも『ヨガ』を選んだのは

身体を機能的に動かすことはもちろん

ヨガのおおらかさというかなんでもありな部分というか。。

 

『目に見えない数値化できない』そんな未知の部分への

憧れや期待を抱いて、何かを感じてヨガを始めたのかなと。

そして今も続けているのかな。そんな風に思う今日この頃。

 

そんな未知の部分を直接的にみなさんに伝えるスキルは残念ながら私は持っていないです。

 

私にできるヨガクラスはあくまでヨガ解剖学を用いた

『カラダを機能的に使って身体の機能的な部分での不調の改善・解消のお手伝い』

 

『目に見えるもの』です。

 

マットの上で『てへへ』とやるのはもったいないよ、と思うのは。。

 

マットの上で自分の身体と真摯に向き合うと、『目に見えるもの』身体の機能的な変化はもちろん、その先にもしかしたら私と同じように心への作用や『目に見えない』効果を感じられるかもしれないよ、と思っているから。

 

 

 

明日から4月が始まります◎

 

春はスタートの季節。

 

とりあえずやってみよっかなっと思ったら、それが始まりの合図です。

 

暖かくなってきましたから、身体も動きやすいはず。行動しやすいはず。

 

Yoga House ILAの3月のクラステーマは『やらなきゃ何も始まらない』でした。

 

3月のクラスを通してマットの上で培った『とりあえずやってみる』

 

4月はヨガに限らずマットの外でもみなさまいろいろと『とりあえずやってみて』くださいね♪マットの上で培ったものはマットの外にも知らず知らずに活かされるはず。

 

久しぶりになんだか熱く語っちゃいました3月末日。

 

やらなきゃ何も始まらないよー。

 

 

ちなみに4月のクラステーマは『中心軸を意識する』

 

ポーズを通してそのポーズごとの『中心軸』を感じていきましょう。

自分の軸でもなく他人の軸でもなく『中心軸』

さまざまなポーズの中で『中心軸』を意識できたら。。

どんな変化が訪れるのかなぁ。。

楽しみです♪

 

 

 

 

ヨガde筋トレ♪『安全に・効率的に・効果的に』カラダが変わる☆ヨガクラスに興味がある方は↓からどうぞ☆

Yoga House ILA《整体院いら堂の体幹☆セミプライベートヨガ教室》

http://www.yogahouseila.com

 

ご予約は24時間OK!Web即時予約システムのご利用が便利です☆

https://reserva.be/ilado260808

 

淀屋橋☆整体院いら堂

http://www.ila-do.com/

Please reload

特集記事

引き込む意識はできてますか☆

2/22/2016

1/8
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索

 

Yoga House ILA

Mail:ilaizm11@gmail.com

 

 

【ご予約】『ヨガクラス専用即時予約システム』

 

空き状況がすぐわかる☆即時予約可能で便利☆

各クラス開始1時間前までご予約可能です。

 

※noreply@reserva.beから自動でご予約確定メールが届きます。

© 2023 by Yoga House ILA, Yodoyabashi OSAKA