身体を折りたたむ感覚をつかむのにタオルを使ったらどうでしょう?【ウッターナアサナ】

8/22/2016

大阪☆淀屋橋にあるYoga House ILAで効く!ヨガを始めませんか♪(本町・肥後橋)アナトミック骨盤ヨガ®をはじめ『安全に・効率的に・効果的に』カラダが変わるヨガクラスがあります。

 

 

 

立位の前屈【ウッターナアサナ】 

 

腰から曲げずにカラダを半分にたたみたい。

 

その方が身体ののびしろが広がって

その身体の使い方は

アドバンスのアサナにチャレンジするときに役に立つから。

 

けれどもなかなかどうしてカラダの使い方の習慣というものを

変えるのは一朝一夕でいかないもの。

 

身体が思うがままに動き始めて太陽礼拝のフローを愉しめている方でも

いや、身体が思うがままに動き始めたからこそ細部が気になりますね。

カタチだけのアサナになっていないかな?と。

 

前屈ってここから曲げるって頭ではわかったのだけれども

アタマではわかってはいるのだけれども

 

なかなか折りたたむように前屈に入っていけないなーって方は

 

タオルを活用してみてはいかがでしょう?

 

いまひとつ『カラダを折りたたむ』意識がやりにくかったお客様がたも

これだと『わかった!』となったのでシェアしますね。

 

上の写真のように

タオルを左右の大転子(ぐりぐりっていつもゆってるところ)を

つないだラインにあてて

斜め上に引っ張りあげながら前屈を深めていきます。

 

 

ここから手を離してタオルが落ちないように

腿の付け根の方からこのタオルをおなかと腿で挟んでいきます。

胸は一番最後です。

腿の付け根の方から順番に挟み込んでいくという意識が大事☆

 

 膝は曲げてもOK☆

タオルが落ちちゃうんだったら膝を曲げる勇気を持ちましょう。

 

腿の裏がどこか1か所じゃなくて

坐骨から膝裏まで

全体的に『伸びてるねぇ~』という刺激を感じられたらOKです。

腿の裏のどこか1部分だけが刺激を感じる方は 

全体的に刺激を感じられるアライメント(姿勢)を探ってみてくださいね☆

 

ヨガを行うことで『身体が安全に・効率的に・効果的に変わる』のだけれども

残念ながらアサナのカタチにこだわって、ただがむしゃらにやり過ぎて

ケガに繋がることがあるのも事実です。

 

立位の前屈【ウッターナアサナ】もやり方が異なると

腰に負担がかかってしまい腰痛に繋がる可能性もあります。

 

それはとても悲しいことです。

 

ヨガは万能と思っているわけではありませんが

ヨガは『安全に・効率的に・効果的に』カラダを変えていけるツールです。

ぜひ身体を機能的に使って自分のカラダの可能性にわくわくしながら

ヨガを愉しんでくださいね☆

 

 

 

 

 

 

ヨガde筋トレ♪『安全に・効率的に・効果的に』カラダが変わる☆ヨガクラスに興味がある方は↓からどうぞ☆

Yoga House ILA《整体院いら堂の体幹☆セミプライベートヨガ教室》

http://www.yogahouseila.com

 

ご予約は24時間OK!Web即時予約システムのご利用が便利です☆

https://reserva.be/ilado260808

 

淀屋橋☆整体院いら堂

http://www.ila-do.com/

Please reload

特集記事

引き込む意識はできてますか☆

2/22/2016

1/8
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索

 

Yoga House ILA

Mail:ilaizm11@gmail.com

 

 

【ご予約】『ヨガクラス専用即時予約システム』

 

空き状況がすぐわかる☆即時予約可能で便利☆

各クラス開始1時間前までご予約可能です。

 

※noreply@reserva.beから自動でご予約確定メールが届きます。

© 2023 by Yoga House ILA, Yodoyabashi OSAKA